【ビジネスシーンで使える】 冬の定番コート5選

SHE

ビジネスマンにもコートが必要な季節となりました。
業界や職場によって服装のルールは異なりますが、失礼のない装いを心掛けることも社会人マナーのひとつ。
今回は、ビジネスシーンで使える定番コートを数種類ピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

①ステンカラーコート

ビジネスマンの必携アイテムとされるビジネスコートのひとつ。
「ステンカラーコート」の「カラー」とは、色ではなく襟のこと。

コンパクトで立ち上がった襟、膝上までの長い丈がスタイリッシュなシルエットを演出してくれます。
裏地がボタン式のタイプもあり、裏地を外すことで少し肌寒い春先にも羽織れる「万能アウター」です。

 

【季節】秋・冬・春

【用途】ビジネス・カジュアル

【ビジネスカラー】黒・紺・濃紺

【定番ブランド】Mackintosh(マッキントッシュ)
http://mackintosh-uk.tumblr.com/
キルティングジャケットやレインコートで世界的に有名なブランド。
二枚の生地の間に液状化した天然ゴムをのばして圧着して作られたゴム引きコート(防水コート)が有名。

 

チェスターフィールドコート

19世紀英国発祥。正装用コートのはじまりとして格式高く、フォーマルな場で重用されてきた歴史を持ちます。
すらっとしたシルエットと背広襟、ボタンは「フライフロント」と呼ばれる隠しボタン仕様。やや長めの丈が特徴です。

 

【季節】秋・冬

【用途】ビジネス・カジュアル

【ビジネスカラー】黒・紺・濃紺・チャコールグレー

【定番ブランド】Aquascutum(アクアスキュータム)
http://www.aquascutum.com/
イギリス、ロンドンに拠点を置く、高級服の老舗。

 

トレンチコート

第一次世界大戦時にイギリス軍が雨風をしのぐために開発した「軍用コート」が起源。
腰を紐で縛れるウエストベルトが特徴です。
スーツの上からさっと羽織るだけで、十分に季節感を演出できるアイテムとして人気があります。

 

【季節】秋・冬

【用途】ビジネス・カジュアル

【ビジネスカラー】黒・紺

【定番ブランド】Burberry(バーバリー)
http://jp.burberry.com/
1856年創業。トレンチコートでは絶対に外せない英国の有名ファッションブランド。

 

ダッフルコート

もともと漁師の防寒着として考案されたコート。
大きめのフード、オーバーシルエット、厚手のメルトンウール生地、魚釣りに使われる木製の浮きをモチーフにしたトグルボタンが特徴です。

 

【季節】冬

【用途】カジュアル

【ビジネスカラー】黒

【定番ブランド】GLOVERALL(グローバーオール)
http://www.gloverall.com/
もともと作業着のイメージがあった「ダッフルコート」にファッション性を取り入れ、それまでの概念を覆した英国のコートブランド。

 

キルティングコート

防寒性、軽量性などの機能性とスタイリッシュさが合わさったアイテムとして人気です。
爽やかな印象を与える人気アイテムとして、カジュアルで着用する人も増えています。

 

【季節】秋・冬

【用途】ビジネス・カジュアル

【ビジネスカラー】黒・紺・濃紺・グレー

【定番ブランド】Lavenham(ラベンハム)
http://www.lavenham.jp/
1969年創業のイギリスの乗馬用具メーカー。
日本でキルティングジャケットが普及したのは、このブランドのおかげといってよいでしょう。

 

まとめ

一概にコートといっても、素材や色の違いで与える印象がまるで違います。
初めてコートを買うときはまずは定番モノを、すでに何着かコートを持っている場合は、今まで持っていないコートを、という具合に選ぶようにしましょう。

 

「秋冬のビジネススーツスタイルは、羽織るコートで決まる」とも言われるほど、スーツに合わせるコートは重要なアイテムです。ぜひコートの種類を押さえて、自身のスタイルに合った1着を見つけてみてください。

 

 

 

 

image2

完全成果報酬の営業代行会社
株式会社ブルーアース

《営業マン 積極採用中》
047-433-9909

※当HPに掲載された画像は一部、著作権、及び肖像権等の許可を得ていないものがございます。
記事削除の申し出があった場合は速やかに対応いたしますので、不都合等がございましたらご連絡ください。

The following two tabs change content below.
フジミネオ

フジミネオ

フリーランス編集&ライター 執筆活動のほか、フォトグラファー、WEB制作、イベントの企画運営など、幅広く自由にやっている、“地に足つかない系”クリエイター。 ダニエル・ノリスのような生活に憧れている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ブルーアース

〒273-0011 千葉県船橋湊町2-4-5 NO.01

047-433-9909