【ブルーボトルだけじゃない!】話題のサードウェーブコーヒーが飲める店

coffee-548238_640

ブルーボトルコーヒー、人気ですよね。

巷では「意識高い系」などと揶揄されたりもしますが、実際飲んでみると確かにおいしい。

“長時間並んで飲む価値”を感じるかどうかは、飲む人それぞれかと思いますが、スターバックスが流行らせた“シアトルコーヒー系”とはまた違う、豆の味わいを感じる優しいが特徴です。

 

ブルーボトル人気で話題となった「サードウェーブ」って?

ざっくりですが、「サードウェーブコーヒー」とは、米カリフォルニア州サンフランシスコが発信地とされ、「Sightglass(サイトグラス)」、「FourBarrel Coffee(フォーバレル・コーヒー」、「Ritual Coffee Roasters(リチュアル・コーヒーロースター)」、「BlueBottle(ブルーボトル)」をひっくるめた、4大コーヒーロースターなんて言われているコーヒーのこと。

 

サードウェーブコーヒーの根源は「スペシャルティコーヒー」

今度はスペシャルティコーヒーって何? って話になってしまうのですが、簡単に書くと「いい豆はいい土地から生まれる」といった感じで、どんな種類のコーヒー豆を、農園のどこで育て、肥料はどう、など妥協なく生産条件を積み重ねたもののことをいいます。

細かい説明をしてしまうと、飽きてしまう読者も多いかと思いますので、まずは飲んでみましょう!

 

というわけで、東京近郊でサードウェーブコーヒーが飲める店を紹介!

 

littlenap
出典:http://www.littlenap.jp/

 

Little Nap COFFEE STAND(リトルナップコーヒースタンド)

2011年にオープンしたコーヒースタンド。
東京のコーヒースタンドの先駆けにもなったお店です。エスプレッソやドリップコーヒーはもちろん、アイスクリームも人気。

Little Nap COFFEE STAND(リトルナップコーヒースタンド)
渋谷区代々木5-65-4
URL:http://www.littlenap.jp/

 

DVC00056.JPG
出典:http://ftpmv.exblog.jp/tags/NOZY%20COFFEE/

NOZY COFFEE(ノジーコーヒー)

2010年にオープンと、比較的新しいコーヒーショップですが、こちらのお店は上質な豆をブレンドせずにシングルオリジン(豆をブレンドしない)にこだわったクオリティの高いコーヒーが味わえることで有名。

NOZY COFFEE(ノジーコーヒー)
世田谷区下馬2-29-7
URL:http://www.nozycoffee.jp/

 

ok_01

出典:http://ooo-koffee.com/omotesando.html

OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)

「パンとエスプレッソと」を手掛けたバリスタの國友氏がプロデュースしたお店。同店が扱う豆は、京都の「小川珈琲」のものを使用しているため、深い味わいが楽しめます。

OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)
渋谷区神宮前4-15-3
URL:
http://ooo-koffee.com/

 

 

以上、3店舗を厳選して紹介してみました。
ブルーボトルで「意識高い」なんて言われるのが嫌なコーヒー好きの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

image2

完全成果報酬の営業代行会社
株式会社ブルーアース

《営業マン 積極採用中》
047-433-9909

※当HPに掲載された画像は一部、著作権、及び肖像権等の許可を得ていないものがございます。
記事削除の申し出があった場合は速やかに対応いたしますので、不都合等がございましたらご連絡ください。

The following two tabs change content below.
フジミネオ

フジミネオ

フリーランス編集&ライター 執筆活動のほか、フォトグラファー、WEB制作、イベントの企画運営など、幅広く自由にやっている、“地に足つかない系”クリエイター。 ダニエル・ノリスのような生活に憧れている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ブルーアース

〒273-0011 千葉県船橋湊町2-4-5 NO.01

047-433-9909